人気ブログランキング |

トドの野鳥日記

murantodo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:蝶 ( 8 ) タグの人気記事


2018年 10月 06日

キバナコスモスとヒメアカタテたち

地元公園では台風24号で折れた木々のため多くのエリアが立ち入り禁止となっています。台風一過の渡りの鳥たちを期待して出かけましたが空振り、キバナコスモスにやってくるヒメアカタテハとオオスカシバを撮って帰りました。
キバナコスモスとヒメアカタテたち_a0204089_6162889.jpg
キバナコスモスとヒメアカタテたち_a0204089_6163682.jpg
キバナコスモスとヒメアカタテたち_a0204089_6164324.jpg
キバナコスモスとヒメアカタテたち_a0204089_6165420.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-10-06 06:20 |
2018年 10月 04日

地元公園のダリアと蝶たち

毎週末の雨続きで鳥見は不調につき地元公園の蝶たちです。今年は夏の猛暑/秋の長雨のためかダリアの花がパットしませんが、ツマグロヒョウモン/アゲハチョウなどがやってきました(多種多様なダリアには感心)。
地元公園のダリアと蝶たち_a0204089_5583218.jpg

地元公園のダリアと蝶たち_a0204089_5584026.jpg
地元公園のダリアと蝶たち_a0204089_5584695.jpg
地元公園のダリアと蝶たち_a0204089_5585637.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-10-04 06:08 |
2018年 09月 17日

キバナコスモスとツマグロヒョウモン蝶

地元公園のキバナコスモスとツマグロヒョウモンたち、珍しい蝶ではありませんが、特に、雌のデザインが素敵で良く撮っています(全体的にタテハチョウ科が好み)。
キバナコスモスとツマグロヒョウモン蝶  _a0204089_643963.jpg
キバナコスモスとツマグロヒョウモン蝶  _a0204089_645019.jpg
キバナコスモスとツマグロヒョウモン蝶  _a0204089_645851.jpg
キバナコスモスとツマグロヒョウモン蝶  _a0204089_65844.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-09-17 06:07 |
2018年 09月 15日

オミナエシとヒメアカタテハたち

オミナエシの花の前で青い蜂たちを待っている間にやってきた蝶たちです(3枚目はベニシジミ)。この場所のオミナエシには蜂たちは良く来ますが蝶たちはあまり見かけません。
オミナエシとヒメアカタテハたち_a0204089_645113.jpg
オミナエシとヒメアカタテハたち_a0204089_6452566.jpg
オミナエシとヒメアカタテハたち_a0204089_6453687.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-09-15 06:55 |
2018年 08月 10日

お山の蝶たち2018(スジボソヤマキチョウ/シータテハ)

前回と同時期にお山のカメラ散歩コースで撮影したスジボソヤマキチョウとシータテハです。1枚目の一緒に写っているヒョウモンチョウはメスグロヒョウモン雄ではないかと思いますが似た種類が多く良くわかりません。
お山の蝶たち2018(スジボソヤマキチョウ/シータテハ)_a0204089_5541892.jpg

お山の蝶たち2018(スジボソヤマキチョウ/シータテハ)_a0204089_5512775.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-08-10 06:03 |
2018年 08月 08日

お山の蝶たち2018(クジャクチョウ/ルリタテハ)

少し前になりますがお山のカメラ散歩コースで久しぶりにクジャクチョウを見かけました。以前は良く見かけましたがここ数年当地では見れなかっただけに少しうれしくなりました(昨年別の場所では観察:2017/9/1記事)。
お山の蝶たち2018(クジャクチョウ/ルリタテハ) _a0204089_614592.jpg
お山の蝶たち2018(クジャクチョウ/ルリタテハ) _a0204089_614185.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-08-08 06:22 |
2018年 07月 20日

ミドリシジミ2018(飛翔編)

前回の静止編に引き続き飛翔編(巴卍飛翔)です。毎年うまく撮りたいと思っていますがフォーカスが合わないのが悩みの種、今回は今までの中でベストショットだと思います(D500+300F4+1.4テレコン、マニュアルフォーカス、シャッター速度優先でSS1/1600程度)。比較的安定的にくるくる舞ってくれた?腕が上がった?欲をいえば開翅状態の2頭が揃えばよいのですがこればかりは運次第。
ミドリシジミ2018(飛翔編)  _a0204089_6162214.jpg
ミドリシジミ2018(飛翔編)  _a0204089_6163474.jpg
ミドリシジミ2018(飛翔編)  _a0204089_6164670.jpg
ミドリシジミ2018(飛翔編)  _a0204089_616585.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-07-20 06:20 |
2018年 07月 18日

ミドリシジミ2018(静止編)

山小屋近くのカメラ散歩で見かけるミドリシジミ(種の特定は不勉強でギブアップ)たちです。ここでは毎年7月下旬から8月上旬に発生しますが、今年は少し早く先週末から舞い始めました。ゼフィルス/ゼフ(ギリシャ神話の西風の神)と呼ばれ多くの蝶の愛好家から愛される美しい蝶たちです。
ミドリシジミ2018(静止編)_a0204089_23444948.jpg

ミドリシジミ2018(静止編)_a0204089_2345342.jpg
ミドリシジミ2018(静止編)_a0204089_23451742.jpg
ミドリシジミ2018(静止編)_a0204089_23452756.jpg

タグ:

by murantodo | 2018-07-18 06:06 |