人気ブログランキング |

トドの野鳥日記

murantodo.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 11月 28日

お山のウソ(前日は絶好の背景だったのに)

先週末は寒波で木々は薄っすらと霧氷に覆われ絶好の舞台背景でしたが役者不在、翌日は今回のウソと前回のベニマシコを見かけましたが霧氷なし、うまくはいきませんね。
a0204089_663386.jpg
a0204089_664711.jpg


by murantodo | 2018-11-28 06:16 | ウソ | Comments(0)
2018年 11月 26日

お山のベニマシコたち

山小屋近くのお山でベニマシコたちに会いました。警戒心強くなかなか表にはでてきませんが、たまたま、赤い実(ガマズミ?)の場所に立ち寄ってくれました。
a0204089_558716.jpg
a0204089_5584637.jpg
a0204089_559359.jpg
a0204089_5591532.jpg


by murantodo | 2018-11-26 06:06 | ベニマシコ | Comments(0)
2018年 11月 24日

マユミの実とメジロたち

コゲラに続いてメジロたちもやってくるようになりました。ほかに魅力的な食糧がまだあるのでしょう、マユミの実を一心不乱に食べるまでには至っていません(様子見の偵察、飛来回数も1時間に1回程度と少なめ?)。
a0204089_5471721.jpg
a0204089_547337.jpg
a0204089_5474382.jpg


by murantodo | 2018-11-24 06:03 | メジロ | Comments(0)
2018年 11月 22日

近くの河川のヒドリガモたち

久し振りにカワセミをと近くの河川に出かけたものの思い描くシーンは撮れず、桜の紅葉でほんのりと赤く染まる川面のヒドリガモが印象的でした。
a0204089_604147.jpg

a0204089_605641.jpg
a0204089_61542.jpg


by murantodo | 2018-11-22 06:06 | カモ類 | Comments(0)
2018年 11月 20日

ズミの実とアトリ/ツグミたち(2)

今年は暖冬のためか鳥たちをあまり見かけません。お山の散歩コースでもアトリやツグミを見かけるのみです。
a0204089_5505893.jpg
a0204089_5511648.jpg
a0204089_5512960.jpg


by murantodo | 2018-11-20 06:02 | アトリ | Comments(0)
2018年 11月 17日

マユミの実とコゲラたち

今年も自宅近くのマユミの実がはじけ始めました。早速コゲラたちの登場です。例年メジロたちもやってきますが今年はまだ見ていません。近くにはムラサキシキブ、ガマズミの実も。決して珍しい鳥たちではありませんが好みのシーンです。
a0204089_655868.jpg
a0204089_66911.jpg
a0204089_661944.jpg
a0204089_663016.jpg


by murantodo | 2018-11-17 06:08 | コゲラ | Comments(0)
2018年 11月 15日

ズミの実とアトリたち

ツグミに続いてたくさんの実をつけたズミの木々にやってきたアトリたちです。枝の中に入り込み良い背景では撮らせてもらえません。
a0204089_615641.jpg

a0204089_62728.jpg
a0204089_621835.jpg
a0204089_622931.jpg


by murantodo | 2018-11-15 06:06 | アトリ | Comments(0)
2018年 11月 13日

ズミの実とツグミたち

お山のカメラ散歩コース、サワフタギの実は食べつくされあれだけ頻繁にやってきたルリビタキたちも今はもう姿を見かけません。一方、周辺のズミの木々はたくさんの実をつけ、ツグミたちがやってきました。
a0204089_621910.jpg
a0204089_623142.jpg
a0204089_623974.jpg
a0204089_625385.jpg


by murantodo | 2018-11-13 06:06 | ツグミ | Comments(0)
2018年 11月 11日

ドラクラ・ギガス(モンキーオキッドの一種)開花は不完全

地元植物園の温室で数年前からドラクラ属の蘭の追っかけ中、ドラクラ・シミアとタイミングを合わせるようにドラクラ・ギガスの開花が期待されました。ところが、写真のように萼片2本がうまく分離しなかったためか開花も不十分なものとなってしまいました。3枚目は茶色系統の花色が多い中で赤が強いドラクラ・ソディロイです。
a0204089_555693.jpg
a0204089_5551975.jpg
a0204089_5552744.jpg


by murantodo | 2018-11-11 06:04 | 植物 | Comments(0)
2018年 11月 09日

ドラクラ・シミア(モンキーオキッドの一種)が開花

地元植物園の温室で数年前からドラクラ属の蘭の追っかけ中、猿顔に近いドラクラ・ギガスの開花には時々立ち会えます(例えば2017/12/10、現在も咲きそう)。少し小振りのドラクラ・シミア(ラテン語で猿の意)も是非と思っていた所、10月に花茎を発見。これはチャンスと日参していましたが、11月の始めに開花を見ることが叶い感激です(逆時系列的に何枚かの写真をアップ:追っかけを始め2年間待っていました)。
a0204089_63738.jpg

a0204089_631758.jpg
a0204089_6326100.jpg


by murantodo | 2018-11-09 06:06 | 植物 | Comments(0)