トドの野鳥日記

murantodo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 42 )


2018年 08月 10日

お山の蝶たち2018(スジボソヤマキチョウ/シータテハ)

前回と同時期にお山のカメラ散歩コースで撮影したスジボソヤマキチョウとシータテハです。1枚目の一緒に写っているヒョウモンチョウはメスグロヒョウモン雄ではないかと思いますが似た種類が多く良くわかりません。
a0204089_5541892.jpg

a0204089_5512775.jpg


by murantodo | 2018-08-10 06:03 | | Comments(0)
2018年 08月 08日

お山の蝶たち2018(クジャクチョウ/ルリタテハ)

少し前になりますがお山のカメラ散歩コースで久しぶりにクジャクチョウを見かけました。以前は良く見かけましたがここ数年当地では見れなかっただけに少しうれしくなりました(昨年別の場所では観察:2017/9/1記事)。
a0204089_614592.jpg
a0204089_614185.jpg


by murantodo | 2018-08-08 06:22 | | Comments(0)
2018年 07月 20日

ミドリシジミ2018(飛翔編)

前回の静止編に引き続き飛翔編(巴卍飛翔)です。毎年うまく撮りたいと思っていますがフォーカスが合わないのが悩みの種、今回は今までの中でベストショットだと思います(D500+300F4+1.4テレコン、マニュアルフォーカス、シャッター速度優先でSS1/1600程度)。比較的安定的にくるくる舞ってくれた?腕が上がった?欲をいえば開翅状態の2頭が揃えばよいのですがこればかりは運次第。
a0204089_6162214.jpg
a0204089_6163474.jpg
a0204089_6164670.jpg
a0204089_616585.jpg


by murantodo | 2018-07-20 06:20 | | Comments(0)
2018年 07月 18日

ミドリシジミ2018(静止編)

山小屋近くのカメラ散歩で見かけるミドリシジミ(種の特定は不勉強でギブアップ)たちです。ここでは毎年7月下旬から8月上旬に発生しますが、今年は少し早く先週末から舞い始めました。ゼフィルス/ゼフ(ギリシャ神話の西風の神)と呼ばれ多くの蝶の愛好家から愛される美しい蝶たちです。
a0204089_23444948.jpg

a0204089_2345342.jpg
a0204089_23451742.jpg
a0204089_23452756.jpg


by murantodo | 2018-07-18 06:06 | | Comments(0)
2018年 05月 31日

山麓のツマキチョウ

山麓でウスバシロチョウを観察していた時、少し小型で前翅表の先端が橙色のツマキチョウを見かけました。珍しい蝶ではありませんが初見・初撮りです(♀もいましたが留まってくれません)。
a0204089_604757.jpg
a0204089_605897.jpg
a0204089_611152.jpg
a0204089_612125.jpg


by murantodo | 2018-05-31 06:06 | | Comments(0)
2018年 05月 21日

山麓のウスバシロチョウ(コンロンソウの花で吸蜜)

先週のズミの花も終わり、今はコンロンソウの花が盛りとなりました。いずれも純白の花ですが、多くのウスバシロチョウが羽化し舞っています(当地では白い花が好まれるようです)。お山の新緑や山麓の風景などこの時期の一週間の景色の変化に驚かされます。
a0204089_534364.jpg

a0204089_5341386.jpg
a0204089_5342582.jpg
a0204089_5343896.jpg


by murantodo | 2018-05-21 06:04 | | Comments(0)
2018年 05月 19日

山麓のウスバシロチョウ(ズミの花で吸蜜)

この時期は山麓の森で毎年ウスバシロチョウを見かけます。白い花(ズミ、コンロンソウ、ブルーベリーなど)で給蜜することが多く、好きな蝶・好きなシーンの一つです。長野県の天然記念物ミヤマシロチョウが似ているといわれ一度見てみたいのですが、八ヶ岳山麓ではここ数年生息を確認できなくなっているようです。
a0204089_545221.jpg
a0204089_5453291.jpg
a0204089_5454369.jpg
a0204089_5455472.jpg


by murantodo | 2018-05-19 06:06 | | Comments(0)
2018年 04月 10日

ミツバツツジとギフチョウ

タテハ蝶(特に翅裏が枯葉模様の)に加えて、中国地方の片田舎の昆虫少年にとって憧れの蝶でもあったギフチョウに半世紀を超えて会うことができました。桜には少し遅く、ミツバツツジの開花とうまくタイミングがあってくれました。
a0204089_605470.jpg

a0204089_6132.jpg
a0204089_611471.jpg
a0204089_612187.jpg


by murantodo | 2018-04-10 06:13 | | Comments(0)
2017年 10月 21日

地元公園のダリアとタテハ蝶たち

長雨続きで鳥撮りもままならず、しばらくは地元の公園ネタを続けます。まずは10月初めに撮影したダリアとツマグロヒョウモン/ヒメアカタテハたち、後になってもう少し引いたトリミングが良かったかとも思いましたが、やり直す元気もなくそのまま。ダリアの花は大きくて立派、また、”浮気な雨”"てんとうむし”など洒落た和名がついているものもあります。
a0204089_6172310.jpg
a0204089_6174589.jpg
a0204089_6181213.jpg


by murantodo | 2017-10-21 06:30 | | Comments(0)
2017年 09月 21日

キバナコスモスとタテハ蝶たち

恒例ですがキバナコスモスとツマグロヒョウモン/ヒメアカタテハたちです。実は、この場所の上に実をたくさんつけた「朴の大木」があり、この実を食べに鳥たちがやってくるのを待っているところです。
a0204089_66489.jpg

a0204089_661595.jpg
a0204089_662718.jpg
a0204089_664168.jpg


by murantodo | 2017-09-21 06:18 | | Comments(0)