人気ブログランキング |

トドの野鳥日記

murantodo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 54 )


2019年 07月 15日

地元公園の「幻の花」サガリバナ

もともと熱帯・亜熱帯に分布し、日本では南西諸島のみに自生するサガリバナが温室内で咲いていました。一夜限りの「幻の花」とのことですが、曇や雨の日は日中でも少し残っているようです。
a0204089_205544.jpg
a0204089_20551640.jpg

by murantodo | 2019-07-15 06:10 | 植物 | Comments(0)
2019年 07月 03日

地元公園の雨とバラ

うんざりするほどの雨続きで鳥撮りもままならず番外編が多くなります。気持ちを華やかにするために地元公園のバラを観察に行きました(まだ多くの花が残っていますが好みのハイブリッドティー系統で水滴の乗った花弁を中心に)。
a0204089_611318.jpg

a0204089_6134998.jpg

a0204089_6115270.jpg


by murantodo | 2019-07-03 06:19 | 植物 | Comments(0)
2019年 06月 24日

山麓のウケザキオオヤマレンゲ

山麓のオオヤマレンゲについては昨年もアップしましたが、ウケザキオオヤマレンゲ(1枚目)の株も別にあることを今回初めて知りました。名前の通り上向きにやや大輪の花が咲き香りも強く、オオヤマレンゲ(2枚目)よりは華やかです(茅野市 長円寺にて)。
a0204089_2119169.jpg

a0204089_21192719.jpg


by murantodo | 2019-06-24 06:03 | 植物 | Comments(0)
2019年 06月 11日

地元公園のオオヤマレンゲ

毎年楽しみにしていますが地元の公園で園芸種のオオヤマレンゲが咲いています。当地では二株あるのか混在しているのかよくわかりませんが、八重咲と一重咲き(こちらの方が清楚で好み)の両方の花を見ることができます(2枚目は同じくモクレンの仲間のタイサンボク/ヒメタイサンボク)。
a0204089_64329.jpg
a0204089_644169.jpg


by murantodo | 2019-06-11 06:11 | 植物 | Comments(0)
2019年 06月 08日

地元公園の春バラたち

地元公園の春のばら園はいつも混雑しますので、対象をこの時期ならではの「つるバラ」に絞り早々に退散しました(前にも書きましたが一番の好みは2枚目のポンポネッラ)。「野鳥」ならぬ「蝶」や「植物」などの番外編が続きますがご容赦を。
a0204089_4573784.jpg
a0204089_4574718.jpg
a0204089_4575537.jpg


by murantodo | 2019-06-08 06:06 | 植物 | Comments(0)
2019年 03月 20日

地元公園の山野草たち

2月のアップから1ヵ月が経過し、ミスミソウ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、シュンラン、セリバオウレン、カタクリなどと種類が増えてきました(ひっそりと咲いているので探すのに右往左往)。
a0204089_69615.jpg

a0204089_691572.jpg


by murantodo | 2019-03-20 06:10 | 植物 | Comments(0)
2019年 02月 09日

早春の山野草

ここ2週間くらいの間に地元公園で撮りためた山野草(フクジュソウ/ユキワリイチゲ/スノードロップ/セツブンソウ/ニオイカントウ/クリスマスローズ)たちです(今日は雪模様のようですが春は間近?)。
a0204089_5565840.jpg
a0204089_557645.jpg
a0204089_5571634.jpg


by murantodo | 2019-02-09 06:04 | 植物 | Comments(0)
2019年 01月 09日

シモバシラ草の氷華

地元公園の氷華、今年は暖冬で出遅れていましたが最近は安定して見かけるようになりました(鳥さんたちは相変わらず見かけません)。
a0204089_6292394.jpg

a0204089_6292946.jpg


by murantodo | 2019-01-09 06:31 | 植物 | Comments(0)
2018年 11月 11日

ドラクラ・ギガス(モンキーオキッドの一種)開花は不完全

地元植物園の温室で数年前からドラクラ属の蘭の追っかけ中、ドラクラ・シミアとタイミングを合わせるようにドラクラ・ギガスの開花が期待されました。ところが、写真のように萼片2本がうまく分離しなかったためか開花も不十分なものとなってしまいました。3枚目は茶色系統の花色が多い中で赤が強いドラクラ・ソディロイです。
a0204089_555693.jpg
a0204089_5551975.jpg
a0204089_5552744.jpg


by murantodo | 2018-11-11 06:04 | 植物 | Comments(0)
2018年 11月 09日

ドラクラ・シミア(モンキーオキッドの一種)が開花

地元植物園の温室で数年前からドラクラ属の蘭の追っかけ中、猿顔に近いドラクラ・ギガスの開花には時々立ち会えます(例えば2017/12/10、現在も咲きそう)。少し小振りのドラクラ・シミア(ラテン語で猿の意)も是非と思っていた所、10月に花茎を発見。これはチャンスと日参していましたが、11月の始めに開花を見ることが叶い感激です(逆時系列的に何枚かの写真をアップ:追っかけを始め2年間待っていました)。
a0204089_63738.jpg

a0204089_631758.jpg
a0204089_6326100.jpg


by murantodo | 2018-11-09 06:06 | 植物 | Comments(0)