カテゴリ:野鳥総集編( 6 )


2016年 12月 31日

来年(2017年)も宜しくお願いいたします

当該月に撮影したお気に入り写真(少しずれる場合もあります)を使い来年のカレンダーを作成して我が家で楽しんでいます。自宅や山小屋周辺での鳥見が主体ですので鳥種はあまり変わり映えしませんが、背景、季節感などは当然違ってきます。今年、フィールドでお世話になりました皆様、当ブログにご訪問頂いた皆様へお礼を申し上げるとともに、来年も宜しくとお願いして今年の締めくくりとします。
a0204089_1940349.jpg

a0204089_19401968.jpg

[PR]

by murantodo | 2016-12-31 06:27 | 野鳥総集編 | Comments(0)
2015年 12月 31日

来年(2016年)も宜しくお願いいたします

毎年、当該月に撮影したお気に入り写真(少しずれる場合もあります)を使い来年のカレンダーを作成して我が家で楽しんでいます。カメラマンが多く集まるような著名な探鳥地、珍鳥巡りなどは敬遠していますので鳥種は変わり映えしませんが、6月のコルリ、10月のオニバス上のカイツブリなどは特にお気に入りです。フィールドでお世話になりました皆様、当ブログにご訪問頂いた皆様にお礼申し上げますとともに、来年も宜しくお願いいたします。
a0204089_10584761.jpg
a0204089_10585271.jpg

[PR]

by murantodo | 2015-12-31 11:10 | 野鳥総集編 | Comments(0)
2013年 12月 31日

来年も宜しくお願いいたします

ここ数年、年末にその年の当該月近くに撮影した野鳥写真を使ったカレンダーを作成しています(全くの自己満足ですが記憶の整理には好都合)。本年中、フィールドでお世話になりました多くの方々、当ブログにご訪問いただいた皆様にお礼申し上げます。来年も宜しくお願いいたします。
a0204089_6443258.jpg

[PR]

by murantodo | 2013-12-31 06:58 | 野鳥総集編 | Comments(2)
2012年 12月 31日

山麓の夏鳥/冬鳥たち(オオルリ、オオマシコ)

今年の鳥見のまとめの最後は勿論山麓の夏鳥/冬鳥たちです。夏鳥ではオオルリ若(一度見たかった)との出会、冬鳥ではオオマシコとの再会が印象的でした。フィールドやブログ上で多くの皆様にお世話になりましたが来年も宜しくお願い致します。
a0204089_6444668.jpg

[PR]

by murantodo | 2012-12-31 06:51 | 野鳥総集編 | Comments(0)
2012年 12月 30日

南西諸島の鳥たち(アマサギ、アカショウビン)

今年の鳥見のまとめ第2弾は南西諸島の鳥たちです。自宅近く、山小屋近くの落ち着いた鳥見が好みですが、唯一の遠征地が一度行って見たいと思っていた南西諸島でした。アカショウビンは勿論のこと、牛の背中のアマサギは印象的でした。
a0204089_744783.jpg

[PR]

by murantodo | 2012-12-30 07:14 | 野鳥総集編 | Comments(0)
2011年 12月 31日

2011年の鳥見

今年も残すところあと16時間。赤い鳥(オオマシコ)に始まり赤い鳥(ベニマシコ)で幕を閉じる印象的な年でした。また、腕のせいでしばらく封印していた翡翠(カワセミ)との出会いも再開することにしました。多くの皆様にお世話になりましたが来年も宜しくお願い致します(by トド)。
a0204089_86381.jpg

[PR]

by murantodo | 2011-12-31 08:09 | 野鳥総集編 | Comments(0)